嬉しいレッスン(ピアノ)

小学生低学年で移ってきた現在中学生の生徒さんとのピアノのレッスンで嬉しかったことです

小学生の頃、内気な彼女が少しでも自己表現できるようになれる手段として、コンクールにチャレンジしていました。彼女の頑張ってピアノに取り組む姿、ご家族さまのご協力もあり、最後には目指していた賞もいただくこともできました。

しかし、中学に入ってからは学校〜部活と忙しくなりピアノの練習をする時間が取れない様子でした。

当然ながら以前のように練習ができない彼女に対する指導は『日々の生活に負担にならないように、ピアノが好きで、ずっと弾いていける指導』の方向にスイッチしていました。近頃は彼女が好きな音楽を楽しんで学ぶレッスンをしていました。

今週、少し時間ができたと…

期待はしていませんでした、と言えば嘘になりますが、弾く時間あったんじゃないかな…と

彼女は時間があれば以前のように練習していました。その上何度も言っていたことが、言わずともクリアできているではありませんか😭

今までの指導が彼女にしっかり根付いていたのだと実感できた本当に嬉しい瞬間でした。

私の指導が厳しいと評価されたことがあり、自分の方向性を考えさせられることがありました。

でも、彼女とのレッスンで真摯に向き合えばしっかり根付くのだ。繰り返し、あきらめず言い続けることは心のどこかに蓄積され、必要な時にスッと出てくるのだ。と彼女に教えてもらえました。

少しうるさい指導かもしれませんが、この嬉しい思いを大切にこれからも勉強して参ります😊

ぴぅりっか音楽教室 原田久子

#大津市 

#一里山 

#瀬田 

#ぴぅりっか音楽教室 

#原田久子